大湊線

大湊線の列車

大湊線の想い出

最初のページに戻る



写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

キハ22
大湊
'83.9

キハ22
大湊
'83.9

   
   

このページのはじめに戻る



東北本線の野辺地から陸奥湾に沿って北上し、大湊に至る路線が大湊線です。陸奥湾を眺める大湊線の車窓は、北海道のオホーツク海沿岸のような荒涼とした寂しい車窓だったように記憶しています。

初めて大湊線に乗ったのは1970年のことです。東北均一周遊券を使っての旅行の途中に下北半島の仏ヶ浦に行くため、野辺地から大湊行きに乗って、終点の大湊まできました。ここで国鉄バスに乗り換え、はるか陸奥脇野沢まで行き、1泊しています。脇野沢から先は道がなく、また当時は定期船もないため、YHのチャーター船(漁船だったかもしれません)で奇岩の連なる仏ヶ浦まで運んでもらいました。

仏ヶ浦で取れたてのウニ、殻を割ってスプーンで食べたその味は忘れられません。仏ヶ浦や周辺の写真はあるのですが、残念ながらこの時は大湊線の写真は一枚も残していません。

2度目は1983年に東北ワイド周遊券での旅行の途中、大畑線の未乗区間に乗るだけを目的に再び大湊まできました。国鉄時代の大畑線は、車両基地のある大湊を起点としていたので、ここで大畑線の列車に乗り換えています。

 

2003/03記

 

このページのはじめに戻る


最初のページに戻る

inserted by FC2 system